menu

始め方ナビ についての記事一覧 | theo(テオ)を使ってみたい!始め方ナビ

HOME » 始め方ナビ

始め方ナビ

theo(テオ)の利まわり

投資をするときは基本的にリターンを求めますよね。
theo(テオ)に投資するとどれくらいの利まわりを期待できるのでしょうか?
これについては何%とはっきり言うことはできないのですが、5%前後の利まわりは期待できるとよく言われています。
なぜ利まわりの数字をはっきり言えないのかというと、まずはこの投資は貸付ではないためです。
≫ 続きを読む

theo(テオ)の税金

theo(テオ)は投資になりますからうまくいくと利益が出ます。
しかし利益が出ると税金のことを考えないといけません。
これの対応はどうしたらいいのでしょうか?
これについて、実はほとんどの方が税金についての対応を考えなくてもよくなっています。
個人で確定申告などは必要ないのです。
≫ 続きを読む

theo(テオ)での再投資

投資するときは再投資をうまく活用することが大事ですが、theo(テオ)ではこれも自動でやってくれます。
再投資とは何かというと今現在までの運用で得た利益をそのまま投資に回すことです。
この再投資の何がいいかというと、複利効果を得られるのですね。
≫ 続きを読む

theo(テオ)の自動積立

theo(テオ)では自動積立もよく利用されています。
これは何かというと定期的に投資金額を追加していく方法のことです。
たとえば毎月1万円ずつ積立するように設定していると、投資運用金額が毎月1万円ずつ追加されていきます。
投資金額が少しずつ増えていくため運用益も次第に大きくなっていきます。
≫ 続きを読む

theo(テオ)の自動発注

金融商品に投資するときには自分が投資したい銘柄の発注が必要になりますが、それについてtheo(テオ)を利用する限りは心配ありません。
そこはロボアドバイザーが自動発注してくれるため何もしなくてOKなのです。
本当に何もしなくていいとはあまり思えないかもしれませんが、これについては本当に何もする必要なしです。
≫ 続きを読む

theo(テオ)での運用プラン

投資するときには運用プランが大事ですが、theo(テオ)ではどのようになるのでしょうか?
これについて基本的にはtheo(テオ)へのおまかせプランとなります。
これはどういうプランかというと、その名前の通りこのサービスが基本的なプランを立てて実行してくれるのです。
このプランになっているときはリバランス等も自動でやってくれるため、基本的にユーザーが何か運用のためにやるべきことはありません。
≫ 続きを読む

theo(テオ)での入金とは

実際にtheo(テオ)に利用登録して運用を始めたいときには入金をする必要があります。
その入金したお金が投資のために使うお金となるのです。
入金すると自動的に運用が始まるのですが、入金しないと登録が終わっても運用が始まりません。
そして知っておきたいその入金とはtheo(テオ)で開設した専用口座への入金となります。
≫ 続きを読む

theo(テオ)の利用準備

はじめてtheo(テオ)を使う時に何か必要な準備などあるでしょうか?
あまり厳密な用意は必要ないのですが、できていた方がより利用がスムーズとなることがありますからいくつかご紹介しましょう。
≫ 続きを読む