menu

theo(テオ)での入金とは | theo(テオ)を使ってみたい!始め方ナビ

HOME » 始め方ナビ » theo(テオ)での入金とは

theo(テオ)での入金とは

実際にtheo(テオ)に利用登録して運用を始めたいときには入金をする必要があります。
その入金したお金が投資のために使うお金となるのです。
入金すると自動的に運用が始まるのですが、入金しないと登録が終わっても運用が始まりません。
そして知っておきたいその入金とはtheo(テオ)で開設した専用口座への入金となります。

その専用口座の情報は登録後に見られるマイページで見られます。
開設直後はもちろん1円も入っていないため、こちらに自分が使っている口座から入金していくのです。
そうすると入金した金額分がこの口座に反映され、その金額で運用が始まります。

その専用口座への入金方法は合計3つあります。
まず1つ目の方法となるのが銀行振込です。
ほとんどの方が利用できるスタンダードな方法ですね。
この方法で入金したいときはマイページから口座情報を確認してください。
自分のtheo(テオ)専用口座に入金するための振込先がこちらに書かれています。
金融機関や口座番号などをメモし、自分が普段使っている金融機関から振込を行うと、その金額分のお金を入金できたことになります。
銀行口座さえ持っていれば誰でも利用できる方法となりますが、この方法で入金するときは振込手数料が必要になります。
これは自分で負担しないといけません。
振込先の口座と自分が使っている口座が偶然同じ金融機関だとこの手数料も安くなったりしますが、もし違う場合はこの手数料が高くなりがちですよね。

できれば手数料を節約したいときは2つ目の入金方法となるクイック入金の利用を考えるといいかもしれません。
これはインターネットバンキングの口座から行う入金手続きとなり、基本的に24時間利用可能です。
実際に行ったときに入金情報が反映される速度も早いため、非常に便利です。
しかもこちらを利用すると入金手数料等はかかりません。
なるべく費用をかけずに入金するにはいいのですが、こちらはtheo(テオ)が指定するインターネットバンキング口座からしか利用できない方法となります。
自分がその指定の銀行口座を持っているかをよく確認してください。

3つ目の方法は自動積立による入金です。
theo(テオ)では毎月一定金額を自動で積立できるのですが、これの設定をやっておくと指定の口座から自動的に入金額が引き落とされ、その金額が入金されます。
少し時間がかかりますがこちらも手数料などは特にかかりません。

これらがtheo(テオ)への入金方法となります。
いずれかの方法で入金しないと運用が始まりませんから、運用したい方はどれかの方法で入金をしてください。